日本酒の会
会報 第13号('97/05/31作成)

第13回例会は5月30日(金)に弘前市鍛冶町『串の坊』で開催されました。今回は13回目、2年目にはいりました。
参加者は会員12名でした。


第13会例会で出された日本酒

仕入れのKさん、今回は力が入っているそうです。会員みんなを”ぎゃふん”と言わせるのだと申しております。

陸奥男山大吟醸 大吟醸 陸奥男山
【青森県 八戸酒類(株)第三工場】[大吟醸 720ml:\3,000]
★★★−−
|麹米山田錦45%、掛米山田錦45%|仕込水:三島「岩口水」|日本酒度+4|酸度1.4|酵母:協会10号|
酒の特徴
??の技術の粋を凝らして醸した酒の芸術品です。酒造好適米を50%以上にみがき、長期低温醗酵の結果得られる果実のような芳醇な香りとさわやかな気品あふれる味をお楽しみください。

会員のコメント
「なかなかおいしい。」「ちょっとアルコールが。」

掬水原酒蔵酒純米 掬水 原酒蔵酒 純米
【青森県 (株)佐藤酒造店】[純米 720ml:\1456]
★★★−−
|華吹雪60%|日本酒度+2|酸度1.7|協会901号酵母|

蔵に行って、原酒をわけて頂きました。毎年4月10日から5月10日まで蔵酒として販売しているものです。アルコール度数は18.9度。
会員のコメント
「濃い」「のどにくる」「けっこういい味だと思う」

明鏡止水大吟醸 大吟醸 明鏡止水
【長野県 大沢酒造(株)】[大吟醸 720ml:\3,500]
★★★☆−
|山田錦40%|日本酒度+4|酸度1.4|仕込水:蓼科山の伏流水|
厳寒期に南部杜氏高橋正一が精魂込めて醸し上げた大吟醸生原酒です。

会員のコメント
「うまい」「かおりがきつい?」「くもりのない鏡に澄んだ水、と言うわりには、ちょっと癖があるのでは?」

初亀滝上秀三 初亀杜氏 滝上秀三 純米吟醸
【静岡県 初亀醸造(株)】[純米大吟醸 720ml:\5,000]
★★★★−
|山田錦特上35%|日本酒度+6.0|酸度1.3|アミノ酸度0.9|杜氏:滝上秀三(石川県)|

会員のコメント
「うまい」「すっきり」「くせがない」「味がしない」

滿寿泉大吟醸 限定大吟醸 滿寿泉
【富山県 (株)桝田酒造店】[大吟醸 720ml:\3,500]
★★★★☆
50%もの高精白米を使用し、能登杜氏三盃幸一が最高の技術を駆使し、精魂を注ぎ込んで造ったこのお酒は、当店の快心作でございます。ちょっと冷やして、吟醸の香気と風味をお楽しみ下さい。

15000本の限定品。会で飲んだものは、09483/15000というナンバーのものでした。
会員のコメント
「味わいがあります。」「これはおいしい」

磯自慢一滴入魂 磯自慢 大吟醸 一滴入魂
【静岡県 磯自慢酒造(株)】[大吟醸 720ml:\4,500]
★★★★−
|麹、特A地区山田錦、掛米、山田錦、45%|日本酒度+6〜+8|酸度1.2|使用酵母HD-1|
−真心を伝える品質本位の地酒−
大吟醸「磯自慢」は酒米に最好適の”山田錦”を使用。高度に精白して、南アルプス雪解の伏流水を用いて?低温で、ゆっくりと発酵させます。其の秘法は天保年間より蓄積した麹造りと優良な酵母の利用によります。 収益を度外視して造られたお酒は当然神秘なまでの吟醸香を漂わせた非常に奥深い味わいを持ちます。 (繊細、敏感な芸術品ですのでお飲みになるまでは必ず冷蔵庫に保管、開封後は、お早目に冷やしたままでお召し上がりください。) 低温瓶火入(殺菌)方式・低温瓶貯蔵

会員のコメント
「すっと飲める」「アルコールが、、、」

菊姫大吟醸 菊姫 大吟醸
【石川県 菊姫(資)】[大吟醸 720ml:\5,000]
★★★☆−
|山田錦(兵庫県吉川町産特A)50%|
菊姫大吟醸は、大粒で心白のある最高級の酒造米「山田錦」の玄米を50%にまで精白したものと、低温で短時間に造った若い麹だけを原料として、酵母が生育できるぎりぎりの低温度(10〜11度)でじっくりと発酵させて醸ったものです。仕込みには、冬の厳寒の一時期を選び、精米以外には一切機械を用いず、長年の経験にうらうちされた杜氏・蔵人の昼夜を通じての手造りによってなされます。
この酒は、滑らかな舌ざわりとデリケートで上品な味わいとともに、デリシャスのような果実香に似た芳香が楽しめるところに特徴があります。
菊姫大吟醸は、1967年品評会に初出品し金賞を受賞して以来、多年受賞に輝き、さらに技術研鑽を重ね、豊かに熟成させた美麗な味を保ち続けております。
白山の清流の音を耳に、ゆっくりとこの酒の芸術品をお楽しみ下さい。

会員のコメント
「菊姫独特の味があるような気がします」「うまい、私の好みにぴったり!」「味が、、、くせが、、、50%磨きのせいでしょうか?」「期待はずれ」


大吟醸クラスは全体的においしいと思います。今回は、滿寿泉が一番最初に瓶が空になりました。一番評価が高かったようです。菊姫大吟醸は、意見がはっきり分かれました。すごく好きだという人もいれば、騒ぐほどの味ではなかった、という人もいました。菊姫の他の銘柄はどうなんでしょうねえ?

このページについてのメールはkudos@hi-net.or.jpへどうぞ。
ホームページへ