日本酒の会
会報 第24号('98/6/7作成)

第24回例会は平成10年5月29日(金)に、弘前市鍛冶町『串の坊』で開催されました。
日本酒は8銘柄、参加者は8名でした。


第24会例会で出された日本酒

今回の目玉は???

金寶自然酒 鳳 金寶 自然酒
【福島県 (有)仁井田本家】[特別純米 720ml:\1,800]
★★★☆−
会員のコメント
「甘い」「酒くさい」「あとに嫌味が残る」
渡舟 府中譽 大吟醸 渡舟
【茨城県 府中酒造(株)】[大吟醸 720ml:\3,500]
★★★☆−
|渡船40%|日本酒度+5.0前後|酸度1.3前後|アミノ酸度0.7前後|
府中譽大吟醸「渡舟」わたりぶね: 明治・大正時代の酒米「渡船」を筑波山麓八郷町谷津田で復活栽培。昔ながらの吟醸仕込みで青リンゴのようなみずみずしい香りとさわやかな味わいを醸し出しました。
会員のコメント
「吟醸香、含み香ともに好きです」「甘い」
加賀鳶大吟醸 加賀鳶 大吟醸 しぼりたて
【石川県 (株)福光屋】[大吟醸 720ml:\2,500]
★★★★−
|山田錦50%(兵庫県多可町郡中町産、100%使用)|日本酒度+5.0|酸度1.40|アミノ酸度1.20|寿蔵杜氏/大浦満|
契約栽培した「山田錦」を精米歩合50パーセントに磨き上げ、伝統の技で仕込んだ大吟醸のしぼりたてを、一切の火入れをせずそのまま封じ込めた生原酒です。しぼりたてならではのゆたかな香りと、新鮮な風味をお楽しみください。「加賀鳶」とは、加賀藩江戸屋敷お抱えの火消し。雲に雷を染め抜いた長半纏と合紋の革羽織を身につけた様は、賑々しくも勇ましく、粋な集団として、江戸の人気を一身にさらっていました。 17度とちょっとアルコール度数が高め。 うまい。うまい。すごく好きな味です。飲みやすく、しっかりとした独自の味があって、きれがいい。福光屋さんの他の銘柄も飲んでみたくなりました。黒帯はよく名前を聞きますね。
会員のコメント
「去年の今頃も飲んだけど、今年の方が好きな味です」「バランス良く、すっきりした味わい」「のどごしがよく、キレもある」
澤乃井 澤乃井 大吟醸
【東京都 小澤酒造(株)】[大吟醸 720ml:\3,500]
★★★☆−
会員のコメント
「さらっとしている」
麒麟大吟醸 麒麟 大吟醸
【新潟県 下越酒造(株)】[大吟醸 720ml:\5,000]
★★★★−
|山田錦35%|協会9号|日本酒度+5|酸度1.5|
会員のコメント
「YK35ですね」「新潟のお酒は久しぶりに飲みましたが、飲みやすいですね」「すーっとした喉ごし」
呉春特吟 池田酒 呉春 特吟
【大阪府 呉春(株)】[吟醸 1800ml:\3,800]
★★★★−
会員のコメント
「へぇ、うまい」「7年ぶりに飲んだけど、ひと味違う味わいはさすが」「深みのある味です」

梅錦純米大吟醸 梅錦 純米大吟醸
【愛媛県 梅錦山川(株)】[純米大吟醸 720ml:\4,000]
★★★★☆
|山田錦45%|酒度+2.0|酸度1.3|杜氏氏名 山根福平|
会員のコメント
「うまい、今日はこれが一番」「とろーっとしているのに、キレが良い。」「いいおさけです」
庭の鶯大吟醸 庭の鶯 大吟醸 だるまラベル
【福岡県 (名)山口酒造場】[大吟醸 1,800ml:\5,000]
★★★★☆
|山田錦|熊本酵母|
会員のコメント
「やはり最後はすっきりとこれをね。」「キレがあって、味もある」「水みたいに飲める」

呉春、良く手に入りましたよ。いろいろと裏工作があったようですが、、、
そこまでして手に入れた価値が充分ありました。杜氏さんが変わって、醸造量を減らしたと聞いています。
梅錦の赤箱は、思わず「うまい」と口走ってしまう魅力がありました。また庭の鶯はあいかわらずほっとしてしまいます。私の周囲では大人気です。

このページについてのメールはkudos@hi-net.or.jpへどうぞ。
ホームページへ