ご利用料金について
  ◆地域ごとの提供価格は以下の通りです。
A地域北アメリカ アメリカ合衆国、カナダ 1分 \20
B地域西ヨーロッパ オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、 ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、 オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、 スイス、イギリス 1分 \25
C地域アジア・パシフィック1 日本、オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、韓国、 マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ 1分 \25
D地域ラテンアメリカ1 アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、メキシコ、 パナマ、ペルー、プエルトリコ、ベネゼラ、ウルグアイ 1分 \25
E地域東ヨーロッパ、アジア・パシフィック2、ラテンアメリカ2 アルバニア、バングラデッシュ、ベラルーシ、バミューダ、ボリビア、 ブルガリア、カンボジア、ケイマン諸島、クロアチア、キプロス、 チェコ共和国、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、 フィジー、ギニア、ジブラルタル、グアム、ガテマラ、ガヤナ、ハイチ、 リトアニア、ラトビア、マケドニア、マルタ、モンゴル、ネパール、 アンティル諸島、ニカラグア、パキスタン、パプア・ニューギニア、 パラグアイ、ポーランド、ルーマニア、ロシア連邦、サイパン諸島、 スロベニア、スロバキア、スリランカ、トルコ、ケーコス諸島、ウクライナ、 バージン諸島、ユーゴスラビア 1分 \40
F地域中近東、アフリカ、その他地域 A、B、C、D、Eに含まれない地域 1分 \40

※利用料金は、接続した時間による課金となります。
※上記の利用料金は、税別です。
※上記の利用料金には、電話回線の通話料金は含まれていません。

 ご留意事項について
1.日本で発売されているほとんどのモデムは海外でもそのままでご利用可能ですが、一部、ご利用できない機種も存在するようです。
モデムの発売元に、海外でご利用可能かをあらかじめご確認下さい。

2.国内で使用しているコンピュータを海外で使用する場合、コンセントの形状、電圧、モジュラージャックの仕様等をあらかじめご確認いただいた方が安全です。

3.国外で利用される前に、国内でも接続が行えるかどうかを試されると安全です。

 お申込み方法について
 iPassローミング・サービス(国外/国内)をご利用の場合、ローミングに使用するアカウントの登録が、別途必要となります。

 お申し込みの方は、以下のお申込フォームの項目をご記入の上、info@hi-net.co.jp宛へご返信ください。

 ハイネットでの登録作業が完了いたしましたら、メールでご報告致します。2〜7営業日程度の期間をいただきます。
---------------------------------------------------------------------
■iPass ローミングサービスの申込を希望します。

 ●ご契約者名 :

 ●ご担当者(法人) :

 ●ご契約のダイヤルアップアカウント:
  (ダイヤルアップのユーザ名)

 ●ご契約メールアドレス :

 ●ご利用希望開始日 :

---------------------------------------------------------------------

 料金の請求について
 毎月1日から月末までのご利用料金のご請求は、ご契約時に登録されている決済方法により、ご請求させていただきます。

 ダイヤルアップ接続方法
 iPassローミングでのダイヤルアップには、専用ダイヤラーを使います。
 以下から、専用ダイヤラー(自己解凍形式)をダウンロードして下さい。


  1. 右クリックで、パソコンに「保存」します。(例:「対象をファイルに保存」)
  2. 保存した「iPass-conecct.exe」をダブルクリックすると、自己解凍が始まります。(解凍先を確認された場合には、指定します。)
  3. 「iPassconecct」というフォルダが作成されますので、中に作成されている「Jaipa.exe」をダブルクリックして、インストールを実行します。
  4. 表示される画面に従って、クリックします。(基本的に、「次へ」「次へ」「完了」「同意」でインストールは完了します。)
  5. 設定に関しましては、ipassConnectの設定をご参照下さい。

※ローミング用の接続アカウントを利用します。通常のアカウントでは接続できません。
※上記のプログラムは、Windows 版です。
※Macintosh版につきましては、お問合せください。(Mac OS 8.6, 9.0 9.1のみ。OS X はサポート対象外。)

※1回目の接続時にインターネットを通して、「電話帳」の更新、「ダイヤラー自身」の更新が自動的に行われます。
 数分かかりますので、海外で利用される前に、「日本→Aomori→Hachinohe」などに接続し、データを更新することをお勧めいたします。


トップページへ戻る 

Copyright 1996- Hi-net Inc. All rights reserved.