HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

イヴェント情報
ICANOF Events

モレキュラー・シアター
20周年公演
『PANTANAL パンタナル』
(2006.9.18)


past events

ベケット東京サミット
=ベケット99年祭
『ベケット・イマネンス
BECKETT IMMANENCE』

BECKETT TOKYO SUMMIT = Media Art Show for 99th Anniversary of his birth
(2005.7.14-18)

山本貴士・豊島重之
二人展
『明かずの間・行かずの地が与えられたとせよ』/ 『Camera Scotomata (カメーラ・スコトマータ) II』
(2005.2.19-3.12)

ACAC冬の芸術講座
ダンスワークショップ 「目で触れる、耳に触れる、針が振れる、空気がブレる、時間が震える、、、、」
(2005.2.11-13)
ダンス公演
「フレ・ブレ(Configuration Error)」
(2005.2.13)

モレキュラー・シアター公演
「HO PRIMER」
MOLECULAR THEATRE Performance "HO PRIMER"
(2004.7.9-11)

ララ派写真展
「風景の頭部」
Lateral Landscapers Show 2004
(2004.7.9-11)

ラテラル・ランドスケーパーズ・ショウ
「Camera Scotomata」
Lateral Landscapers Show
"Camera Scotomata"
@photographers' gallery
(2004.7.1-13)

icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 イヴェント情報 】
- ICANOF Events -
Enclaved and Exclaved events of ICANOF, Lateral Landscapers, Molecular Theatre, etc.

ラテラル・ランドスケーパーズ・ショウ Lateral Landscapers Show
  ── Camera Scotomata(カメーラ・スコトマータ)




「ひとは写真を撮ることができない。」という「答えの風体をした問い」。この多様な問いを産卵/散乱させるかに見える答えの真偽を検証できるだろうか。

「写真を撮る」という行為が「写真の外」を喪失する事であるとしたら、必ずやその「外」は「写真の内」に繰り込まれているはずである。ララ派はそれを「scotomatization=盲点化」と仮称する。

従って、カメラは、それどころか、写真そのものが「盲点化された部屋」なのである。Camera obscura でも、camera lucida でもなく、「camera scotomata(カメーラ・スコトマータ)」なのである。



会 期:2004年7月1日(Thu)〜13日(Tue)
会 場:photographers' gallery (新宿)
料 金:入場無料 ※但し、7月3・4日の特別プログラムは有料です。
出品者/ICANOFラテラル・ランドスケーパーズ
  (米内安芸・山本貴士・豊島重之・花田悟美・半田晴子ほか)
スケジュール詳細
7/ 3(Sat) 特別プログラム#1 (photographers' galleryにて)
18:00 開場/入場料 1500円
18:30〜
 稲川方人監督映画「たった8秒のこの世に、花を」上映
 (「現代詩手帖5月号」の豊島重之による同映画評を参照のこと。)
19:40〜
 コロック「ひとは写真/映画を撮ることができない。」
 出席/守中高明(詩人・哲学) 稲川方人(詩人・映画監督)
 豊島重之(司会・ICANOFキュレーター)
7/ 4(Sun)

特別プログラム#2 (photographers' galleryにて)
13:30開場/入場料 1500円
14:00〜
「テレ・トリローグ télé-trilogue(遠隔対話三元生中継)」
出席/椹木野衣(美術評論家) 豊島重之(ICANOFキュレーター) ほか

7/ 1(Thu)
〜7/13(Tue)
ICANOFアーカイヴ (photographers' galleryの隣室「IKAZUCHI イカヅチ」にて)
2001年から2004年6月までの刊行物や、写真映像ドキュメンテーション「CAN OF ICANOF 2001-2004」など。
ICANOFララ派(花田悟美・半田晴子・佐藤英和・佐々木邦吉・・・ほか)最新作を各1点ずつ紹介。
主催・問合せ/photographers' gallery(〒160-0022 新宿2-16-11-401)
tel ,fax:03-5368-2631
mail:pp@office.email.ne.jp
url:http://www.pg-web.net/

コロック出席者
稲川方人 INAGAWA Masato

詩人・映画監督。
1991年、詩集『2000光年のコノテーション』で現代詩花椿賞受賞。
2002年、『稲川方人全詩集』刊行。
2004年、映画『たった8秒のこの世に、花を』完成。

守中高明 MORINAKA Takaaki

詩人・哲学思想。
詩集『二人、あるいは国境の歌』。
2001年、『シスター・アンティゴネーの暦のない墓』。2004年、『存在と灰』刊行。
訳書にデリダ『たった一つの、私のものではない言葉』『シボレート』他。

椹木野衣 SAWARAGI Noi

美術評論家。
1991年、『シミュレーショニズム』。1998年、『日本・現代・美術』。2002年、『「爆心地」の芸術』刊行。
1999年〜2000年、「日本ゼロ年」展キュレーション。

豊島重之 TOSHIMA Shigeyuki

ICANOFキュレーター・演出家。
2003年「ITADORI」上演(国際交流基金フォーラム)。
2004年「現代詩手帖4月号」にて鼎談。同5月号に「稲川方人・映画評」執筆。


ICANOFラテラル・ランドスケーパーズとは
ララ派は、ICANOFメンバー100名余の中から、その都度数名がピックアップされる。 今回は豊島重之・米内安芸・山本貴士・・らによる共作。とはいえ、ララ派が常に共作を旨とする匿名集団というわけではなく、出入り自在の交換可能な、複数の固有名の総称である。総称の一語に異和感を持たれる方には、アロニム(異称)と思ってもらって差し支えない。

ララ派展出品者 米内安芸 (右)による、
風景にメス展・写真ワークショップ
(2004年3月28日 八戸市美術館)


関連イヴェント

豊島重之+モレキュラー・シアター演劇公演
「HO PRIMER ホー・プライマー(呆の手引/法の雷管)」
ブレヒト(写真つき4行詩)とベケット(最悪のホー)の離接線上に──

2004.7.9(Fri) - 11(Sun)
MOLECULAR THEATRE performance "HO PRIMER"
Based on "War Primer" , 4-lined photo-epigrams by Bertolt Brecht
With a guest performer, YUN Myung-Hee (Korea)

ララ派写真展「風景の頭部」
Lateral Landscapers Show 2004

2004.7.9(Fri) - 11(Sun)/「HO PRIMER」と同時開催


Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved