HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#8 68-72*世界革命*展
ASTERISK
(2008.7.24-8.24)
#7 イスムス=地峡展
ISTHMUS
(2007.9.12-30)
#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.2-12.3)
#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)
#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-20)
#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)

#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
・TOP
・プレスレビュー

#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)


icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

第2回 「食間の光景/食間の廃景」展 (略して「食間展」)
ICANOF Media Art Show 2002-03
"DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS"
by Photographs and Digital Images


「食間展」プレスレビュー



ICANOFの第2回メディアアートショウ『食間の光景/食間の廃景』展、略して「食間(しょっかん)展」。
市民参加型の「開放系」写真展として、現代美術、ビデオアート、絵画、演劇、ダンス、詩歌、書、音楽など幅広いジャンルを巻き込みつつ、大成功のうちに幕を閉じました。(>> スケジュール

新聞・雑誌に掲載された「食間展」レビューをご紹介します。

「デーリー東北」 [2003.3.8]
飯沢耕太郎 イカの腑、あるいは触媒としての写真 〜ICANOF展に参加して
"ICANOFの世界" 「東奥日報」全6回連載 [2003.3.13-15 & 18-20]
小沼純一 ユニークな「ラジオ・パフォーマンス」
橋本敏子 イカの腑→イカノフ→人が起きる活動
亀本光弘 写真の底に流れる音
豊島重之 メディアアートの盲点/盲点のメディアアート
小沼純一 日常との地続きに挑む「イタドリ」
高沢利栄 敢えて二兎を追う
「Amuse」2003年4月号
花田喜隆 「もう一つ私の冒険譚をしよう、これはわが身に起きた事件のなかでおそらく最も宿命的なものである」


Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved