HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#8 68-72*世界革命*展
ASTERISK
(2008.7.24-8.24)
#7 イスムス=地峡展
ISTHMUS
(2007.9.12-30)
#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.2-12.3)

#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)
・TOP
・スケジュール&プログラム
・ゲスト紹介
・アクセス
・写真集"ICANOF Media Art Show 2005"

#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-20)
#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)
#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)


icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

第5回 『メガネウラ MEGANEURA 』展 
―― 写真のメガ(全面性)と風景のネウラ(神経根)をめぐるメディア・アート・ショウ
ICANOF Media Art Show 2005
"MEGANEURA" by Photographs and Digital Images

写真=半田晴子 2005   写真=半田晴子 2005
©HANDA Haruko

2005年9月17日(土)〜10月2日(日) 計16日間 (休館日なし)
八戸市美術館
入場無料 (9月17,18日の特別プログラムのみ実費有料)
開館時間:午前11時〜午後7時  ※初日午後1時開館/最終日は午後3時閉館

主催 市民アートサポートICANOF (代表・米内安芸)     共催 八戸市美術館・八戸市教育委員会
助成 日本芸術文化振興会・UFJ信託文化財団・青い森ファンド
協賛 富士フイルムイメージング株式会社・フォトグラファーズラボラトリー・(株) カシマ・東北カラーデュープ・八戸グランドホテル・Hi-net・南部電機・Rec・番丁庵・天聖寺・鴨沢塗料・ヴィアノヴァ・大日本印刷・八戸清掃センター・八戸液化ガス・八戸酒造・武輪水産・北の工作社・香彩珈琲みな実・八戸いか釣漁業協議会・日本原燃・秀和住研・民友新聞社・船越エンジニアリング・NEC・大陸飯店・第一フー ドサービス・コダック・AAPA青森県広告写真家協会・むつ小川原港湾運送・木村書店・スナップスネット八戸城下店
協力 オシリス・東京造形大学図書館・photographers’ gallery
後援 八戸商工会議所・八戸青年会議所・東奥日報社・デーリー東北新聞社
[順不同]

お問合せ: 市民アートサポートICANOF事務局
〒031-0022 青森県八戸市古常泉下14-18
tel. 090-2998-0224(高沢)   fax. 0178-45-9247   icanof@hi-net.ne.jp

※遠方の方に − ICANOF事務局で、美術館に近い格安ホテル情報をお知らせします。

――Theme of "MEGANEURA"

(1) 私たちICANOFの願いは、市民がアートをつくり、アートが市民をつくる、とい う双方向(インタラクティヴ)の動きをどう持続できるか、にあります。前4回の企 画展も、毎回、来場者数2000名を数え、少しづつ浸透してきています。文化庁ボラン ティア支援事業としても、日本芸術文化振興会の助成事業としても、青森県地域活性 化事業としても、一定の評価を得てまいりました。

(2)写真が平面であるのはなぜでしょうか。
二つの平面があります。タブロー(図表)とプレート(地表)です。
絵画がタブローだとすれば、では、プレートとは何でしょう。私たちが日常、見慣れている(と思いこまされている)地表もプレートですが、もう一つ、その地表を時として震撼させうる海底プレートも忘れてはなりません。この二重底の直下型プレートこそ、写真の写真たる岩盤なのです。
海底プレートには何が眠っているのでしょうか。カンブリア紀や石炭紀の古代生物「アノマロカリス」や「メガネウラ」が眠っています。もちろん、そこには原記憶の中枢「ヒポカンポス」も原恐怖の中枢「アミグダーラ」も深く埋め込まれています。それらが時として眠りから醒める、いわば震源地、それこそ写真という平面に違いありません。
ICANOF結成5周年にあたり、「写真という震源地」をテーマとすべく、古生代の生命体「メガネウラ」をタイトルに掲げました。
中生代の恐竜と同様メガネウラは、一旦、滅亡して、トンボとして甦りました。トンボの「複眼」は、カメラの一眼レフの何たるかを示唆してくれます。現代社会の眩しすぎる光の氾濫の中で、2005 年の子供たちは、微光にのみ感応する複眼を、ある意味で「ぎりぎりの生き方」としたのでしょう。その証拠に、トンボもまた私たちの身の回りから急速に姿を消しつつある。それが私たちの現在地なのですから。



ゲストアーティスト

中平卓馬(写真家)
足立智美(パフォーマー・作曲家)
高梨豊(写真家)
笹岡啓子(写真家)
森山大道(写真家)
佐藤英和(映像ディレクター)

ゲスト講師
八角聡仁(批評家・京都造形芸術大学教授)
前田恭二(読売新聞文化部記者)
暮沢剛巳(美術批評家)

[順不同・敬称略]



9月17日刊行!
ICANOF 図録vol.5=写真集「メガネウラ 2005」
――写真のメガ【全面性】と風景のネウラ【神経根】を
              めぐるメディアアートショウ――
ICANOF Media Art Show 2005
"MEGANEURA"
05図録


Produced by ICANOF (Nonprofit Association for Art-Support) & Hachinohe City Museum of Art
Curated by TOSHIMA Shigeyuki
A4変形・カラー200頁+テクスト30頁・帯付き
定価¥2,500 (税込・本体¥2,381)
ISBN4-903301-00-1 C0070 ¥2381E

NEURA-1「斬新熟視=八戸」
       
中平卓馬 半田晴子 山本貴士
NEURA-2「NOSTALGHIA +」
       
高梨豊 櫛引素夫 柏瀬八峰
        笹岡啓子  大川久美子 舩水流
NEURA-3「NEUROGRAPHY」
       
森山大道 米内安芸 小倉俊一
        本山 周平 花田悟美     [掲載順]
>> for more details
スケジュール&プログラム >>もっと詳しく

9/17
(土)
「メガネウラ」展 オープン
"MEGANEURA"

1:00 p.m. - 6:30 p.m.

第17回ICANOF八戸芸術大学
2:00 p.m.-2:30 p.m.
「CAN OF ICANOF」上映 佐藤英和
2:30 p.m.-6:00 p.m.
トーク(1) 中平卓馬 八角聡仁
トーク(2) 森山大道 前田恭二
トーク(3) 高梨豊 暮沢剛巳

オープニング・パーティ (会費制・要予約)
6:30 p.m. -
18
(日)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.

第18回ICANOF八戸芸術大学
1:30 p.m. -
「赤外線シャツ」パフォーマンス 足立智美
2:00 p.m. -
リセ(DANSE BALLET LYCEE)ダンスユニット
(田島千征 苫米地真弓 豊島和子ほか)
2:30 p.m. -
「PARK CITY」スライドショウ 笹岡啓子
3:00 p.m. -
トーク(4) 八角聡仁 前田恭二 暮沢剛巳 足立智美
19
(月=祝)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
20
(火)
 
21
(水)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
6:00p.m.〜 スライドショウ
22
(木)
23
(金=祝)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
2:00p.m.〜 スライドショウ
24
(土)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
6:00p.m.〜 スライドショウ
25
(日)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
2:00p.m.〜 スライドショウ
26
(月)
 
27
(火)
 
28
(水)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
6:00p.m.〜 スライドショウ
29
(木)
 
30
(金)
 
10/1
(土)
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
6:00p.m.〜 スライドショウ
2
(日=祝)
「メガネウラ」展 フィナーレ
"MEGANEURA"
11:00 a.m. - 3:00 p.m.
2:00 p.m.
米内安芸 写真ワークショップ

━━
 作品展示期間 9/17〜10/2



Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved.