HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#8 68-72*世界革命*展
ASTERISK
(2008.7.24-8.24)
#7 イスムス=地峡展
ISTHMUS
(2007.9.12-30)

#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.1-12.3)
・TOP
・TELOMERIC vol. 1
・TELOMERIC vol. 2
・TELOMERIC vol. 3
・TELOMERIC vol. 4
  スケジュール
      &特別プログラム

 >>ゲスト紹介
  ICANOF出品者
      &パフォーマー

・「カルト・ポスタル」計画
・Telomeric T-shirts
#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)
#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-20)
#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)
#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)

icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

ICANOF+前島アートセンター提携企画展「テロメリック展VOL.4」
ICANOF MEDIA ART SHOW 2006 "TELOMERIC" vol. 4

会 期:2006年11月23日(木=祝)〜12月3(日)日 (11日間とも開館12時〜20時)
会 場:前島アートセンター (那覇市) 予約問合せ TEL/FAX 098-863-0244


トークゲストほか紹介
比嘉豊光 HIGA Toyomitsu
1950年沖縄県読谷(よみたん)村生れ・在住。写真家。1997年比嘉康雄氏らと共に「琉球弧を記録する会」を立ち上げ、島クトゥバによる記録・上映会活動を県内各地で行う。写真集に「熱き日々inキャンプハンセン」「95夏沖縄50年目のレクイエム」「光るナナムイの神々」「赤いゴ−ヤ−」。
   ―― 2006年9月沖縄県庁ロビーでテレビ6台プロジェクター2台パソコン4台による「島クトゥバで語る戦世(いくさゆ)」上映と写真展(顔写真500枚)。9月日本オーラル・ヒストリー学会で「島クトゥバで語る戦世」上映。10月アーカスセミナー(茨城)で「島クトゥバで語る戦世」上映とトーク。10月モスクワ国際映像人類学映画祭に「ナナムイ」上映と参加。

仲里効 NAKAZATO Isao
1947年南大東島生れ。那覇市在住。批評家。「EDGE」編集長。2003年山形国際ドキュメンタリー映画祭・沖縄特集「琉球電影列伝」コーディネーター。および沖縄での「琉球電影列伝」コーディネーター。1998年高嶺剛監督映画「夢幻琉球・つるヘンリー」の共同脚本を執筆。写文集にボーダーインク1992年刊「オキナワン・ビート」やAPO 1999年刊「ラウンド・ボーダー」。2006年刊「音の力 沖縄アジア臨界編」に比嘉豊光・西谷修氏との鼎談ほか執筆。

八角聡仁八角聡仁 YASUMI Akihito
1963年生れ。写真批評家・演劇批評家・京都造形芸大教授。編著に「荒木経惟の写真術」「現代写真のリアリティ」。論稿も多数。05年「ベケット東京サミット」06年「パンタナル公演」講師。06年10月刊「モレキュラー写真集」(170頁/1300円/表参道ナディフ・丸善丸の内本店・伊吉書院八食センター店で発売中)に「小さな長方形に折り畳まれた一通の手紙から残ったもの」を執筆。

山城知佳子 YAMASHIRO Chikako
1976年那覇市生れ・在住。2004年前島アートセンターでヴィデオアート個展「オキナワTOURIST」。2005年加計美術館で倉敷現代アートビエンナーレ優秀賞「anyway…」。2006年岡山市立オリエント美術館での岡山映画祭参加。グループ展「沖縄―記憶の道」東京日仏会館。ほか海外でも注目を浴びている。

ティトゥス・スプリー Titus Spree
1966年ドイツ・ウルム生れ。94年ベルリン芸術大学建築修士課程。96年東京大学建築学部大学院博士課程。98年「向島国際デザインワークショップ」企画。99年「韓国チョングジュ国際建築デザインカンプ」。00年02年 "platform_c Cappadocia Academy"(トルコ)企画。01年琉球大学教育学部地域デザイン学科講師、現在同学科助教授。体験型のアートとまちづくりプロジェクト「wanakio」を発案・企画。

喜屋武盛也  KIYATAKE Moriya
1971年千葉県生まれ。東京芸術大学と東京大学にて美学、芸術学を学ぶ。 2003年4月より沖縄県立芸術大学美術工芸学部講師。 エルンスト・カッシーラーを中心とする20世紀前半ドイツの文化哲学および芸術学 が現在の研究テーマ。また、日本の近代美学史を境界/周辺領域から再検討すること も課題としている。

豊島重之豊島重之 TOSHIMA Shigeyuki
1946年八戸生れ・在住。ICANOFキュレーター。モレキュラー芸術監督。05年国際交流基金フォーラムで「ベケット東京サミット」主催公演。舞台芸術誌に「箔足のバロック」執筆。現代詩手帖04年12月号「吉増剛造『ごろごろ』書評」。06年5月国文学・吉増剛造特集に「繃帯のオペラ」執筆。06年9月モレキュラー「パンタナル」公演を演出。10月世田谷シアタートラムで新作「OHIO/CATASTROPHE」を演出・公演。

岡田有美子岡田有美子 OKADA Yumiko
1982年生れ。那覇在住。武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒。現在、NPO法人前島アートセンター事務局。2002-04年「αMプロジェクト」企画・運営。05年六本木・AXIS GALLERY ANNEXで「Aランチ」キュレーター。06年7月八戸市美術館でのICANOF「テロメリック展/VOL.3」トークゲスト。11月「同/VOL.4」を前島アートセンターでコーディネート。




Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved