HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#8 68-72*世界革命*展
ASTERISK
(2008.7.24-8.24)
#7 イスムス=地峡展
ISTHMUS
(2007.9.12-30)

#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.1-12.3)
・TOP
・TELOMERIC vol. 1
・TELOMERIC vol. 2
・TELOMERIC vol. 3
・TELOMERIC vol. 4
  スケジュール
      &特別プログラム

  ゲスト紹介
 >>ICANOF出品者
      &パフォーマー

・「カルト・ポスタル」計画
・Telomeric T-shirts
#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)
#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-20)
#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)
#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)

icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

ICANOF+前島アートセンター提携企画展「テロメリック展VOL.4」
ICANOF MEDIA ART SHOW 2006 "TELOMERIC" vol. 4

会 期:2006年11月23日(木=祝)〜12月3(日)日 (11日間とも開館12時〜20時)
会 場:前島アートセンター (那覇市) 予約問合せ TEL/FAX 098-863-0244


オープニング出演者紹介
苫米地真弓苫米地真弓 TOMABECHI Mayumi
ICANOFメンバー。Dance Artist。八戸在住。92年国際交流基金助成ポーランド・エストニア・フィンランド公演。96年国際交流基金助成アデレード芸術祭「FACADE FIRM」公演。06年7月「写真/ここになき、灰」公演。9月パンタナル公演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作「OHIO/CATASTROPHE」出演。


豊島圭佑豊島圭佑 TOSHIMA Keisuke
ICANOF/Molecular メンバー。99年〜05年国際交流基金フォーラムでの「LEGEND OF HO」「COLDBURN」「NOWOH ON」公演や06年9月八戸市公会堂での「パンタナル」公演に出演。06年10月世田谷シアタートラムでの新作「OHIO/CATASTROPHE」出演。

佐藤英和佐藤英和 SATOH Hidekazu
ICANOF映像ディレクター。東京在住。05年7月国際交流基金フォーラムで「ベケット・イミネンス」上映。ドキュメンテーション「CAN OF ICANOF」は01年9月ICANOF第一回展から05年9月「メガネウラ展」06年7月「テロメリック展」までを6年ごしで撮影取材・編集構成するワークインプログレス作品。


田島千征田島千征 TASHIMA Chiyuki
ICANOFメンバー。Dance Artist。十和田在住。96年国際交流基金助成アデレード芸術祭「FACADE FIRM 」公演。99年国際交流基金助成フランス5都市「OS-IRIS/OSCILLIS」公演。国際交流基金フォーラムで04年「HO PRIMER」公演。06年9月パンタナル公演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作「OHIO/CATASTROPHE」出演。

秋山容子秋山容子 AKIYAMA Youko
Stylish Plats メンバー。八戸在住。06年7月八戸市美術館でICANOF展オープニング「CORIOLIS・(ローマ数字の1)」出演。9月八戸市公会堂でモレキュラー「パンタナル」公演に「CORIOLIS・(ローマ数字の2)」出演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作公演「OHIO/CATASTROPHE」出演。

斉藤尚子 斉藤尚子 SAITO Naoko
Stylish Plats メンバー。八戸在住。06年7月八戸市美術館でICANOF展オープニング「CORIOLIS・(ローマ数字の1)」出演。9月八戸市公会堂でモレキュラー「パンタナル」公演に「CORIOLIS・(ローマ数字の2)」出演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作公演「OHIO/CATASTROPHE」出演。

武部聡美武部聡美 TAKEBE Satomi
Stylish Plats メンバー。八戸在住。06年7月八戸市美術館でのICANOF展を観て「写真の身体性」に触発される。06年9月八戸市公会堂でモレキュラー「パンタナル」公演に「CORIOLIS・(ローマ数字の2)」初出演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作公演「OHIO/CATASTROPHE」出演。

小幡由佳小幡由佳 OBATA Yuka
Stylish Plats メンバー。八戸在住。06年7月八戸市美術館でICANOF展オープニング「CORIOLIS・(ローマ数字の1)」出演。9月八戸市公会堂でモレキュラー「パンタナル」公演に「CORIOLIS・(ローマ数字の2)」出演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作公演「OHIO/CATASTROPHE」出演。

得丸文野得丸文野 TOKUMARU Ayano
Stylish Plats メンバー。八戸在住。06年7月八戸市美術館でICANOF展オープニング「CORIOLIS・(ローマ数字の1)」出演。9月八戸市公会堂でモレキュラー「パンタナル」公演に「CORIOLIS・(ローマ数字の2)」出演。10月世田谷シアタートラムでモレキュラー新作公演「OHIO/CATASTROPHE」出演。


ICANOF (Lateral Landscapers)出品者紹介
半田晴子 HANDA Haruko
ICANOFメンバー。東京在住。女子美大大学院卒。亜細亜現代美術展新人大賞。ICANOF第一回展に関心をもち、第二回展より欠かさず出品。国際交流基金フォーラムや新宿photographers' galleryや八戸市美術館でのICANOF展にも常に新作を出品。06年「テロメリック展」5月・7月「同一画像の濃淡10点」出品を超える新作が11月沖縄でも期待される。

花田悟美 HANADA Satomi
ICANOFメンバー。八戸在住。ICANOF第一回展に関心をもち、第二回展より欠かさず出品。国際交流基金フォーラムや新宿photographers' galleryや八戸市美術館でのICANOF展にも常に新作を出品。06年「テロメリック展」4月・7月「tactile number=触る写真」出品を超える新作が11月沖縄でも期待される。


岩田雅一 IWATA Masakazu
ICANOFメンバー。大阪生れ・八戸在住。ICANOF第一回展WS参加。第二回展出品。図録=写真集に「飯沢耕太郎論・中平卓馬論」執筆。06年7月八戸市美術館でのICANOF「テロメリック展」に「隙間=エスパス写真」6点出品。11月沖縄では「原発・核燃基地の村=六ヶ所の人々」300点を展示する。

佐々木遊 SASAKI Yu
ICANOFメンバー。八戸在住。2006年ICANOF「TELOMERIC展」ポスターデザインとTシャツデザインを担当。06年7月美術館にドローイング6点出品。11月沖縄ではテロメリアン達のパラレルワールドを「キャンプ紙芝居」モードに転轍する。

米内安芸 YONAI Aki
ICANOF代表。八戸在住。2004年ICANOF「風景にメス展/風景の頭部展」出品・写真集収録。05年ICANOF「メガネウラ展」出品・写真集収録。06年7月八戸市美術館でICANOF「TELOMERIC展/vol.3」出品。11月沖縄展では、テロメア=末端複製の主題に相応しい写真の細部の転写力に注目。

高沢利栄 TAKASAWA Toshie
ICANOFアドミニストレーター。八戸在住。04年ICANOF写真集収録。06年4月5月新宿pgでのICANOF「TELOMERIC展/vol.1・2」出品。カルト「032・033」掲載。06年7月美術館にAゼロ8点出品。11月沖縄展では再度キャンプな写真に挑戦する。

佐々木邦吉 SASAKI Kuniyoshi
ICANOFアートディレクター。八戸在住。01年展〜05年展の図録=写真集を毎年エディトリアル担当。06年10月豊島重之編著「モレキュラー写真集/パンタナル2006」デザイン担当。11月沖縄展では「写真と身体」をテーマに「SHOT」を発表する。

花田喜隆 HANADA Yoshitaka
ICANOFアートディレクター。翻訳家。八戸在住。2003・ICANOF図録に「あかるい部屋のなかで、さえも」を、2004・ICANOF図録に「何も言わないために語ることは、語らないことではない」を執筆。pg-webにて、論稿「epuisantの記法」連載中。05年12月より現在までICANOF「カルトポスタル」を一手にデザイン制作を担当。




Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved