2003/10/04up.

 
昭和55年1月号を創刊号として発刊し、以来長きにわたり一回も休まずに発行されてきた社内報「轍」。このコーナーでは、その「轍」に掲載されている記事の一部をご紹介していきます。
『轍(わだち)』・・・これは、ほくとうグループ全社員から募集して決まった題字です。“企業グループの歩み、足跡を記録していく社内報である”という思いで付けられました。
2004.9月号 [特集] ブンメー社員旅行 Part2


2004.9月号 ブンメー社員旅行(日光ほか) Part2
特集

光、社員旅行を終えて

二戸営業所  佐藤邦彦

 去る6月14日〜16日までの2泊3日の旅行は、ブンメーに入社して初めての国内旅行でした。(ハワイ1回)
 日光、那須周辺はもちろん初めてなので、楽しみにしていました。暑さは、今年の二戸も暑いのでたいした事は無いだろうと思っていましたが、やはり暑く汗ダラダラでした。朝、バスに乗る時、片手にはもう缶ビールです。汗をかき、そして常に水分補給はアルコールです。それがあたりまえでした。朝、昼、晩、よく飲みました。立派でした。
 さて、私の今回の旅行で印象に残った観光地は、「日光江戸村」と「ウエスタン村」でした。時代劇はあまり見ませんが、目の前で見てなかなかおもしろく笑えました。ウエスタン村でも迫力ある西部劇で、これは見て正解だったと思います。
 最後にこれは残念でしたが、ハイランドパークでは高所恐怖症の私にとって乗れる物は無く、おじさんの徘徊場所となったような気がします。
 いつか、家族とまた旅行に来れたらと思います。(気持ちだけ)

 

 

二戸営業所 菅原潤

 今回で、私は2回目の社員旅行でしたが、前回はハワイ、そして今回は国内、とまったく別の場所でしたが、十分に楽しむことができました。ましてや、今回は国内ということで大分リラックスして旅を楽しむことができました。
 日光では、古い日本の文化を知ることができ、なによりも印象的だったのは、あの緑の豊富さです。どこに行ってもたくさんの緑があり、それをいかすために、店の看板までを目立たぬように茶色にしているのには本当に驚きました。
 そして、今回の旅行では、他の営業所の方々とも親睦を深めることができ、とても良い旅行にすることができました。

 

Copyright(C)1999 HOKUTO GROUP All rights reserved.