入院案内

■入院手続きについて

(1)入院がきまりましたら入院手続きを行っていただきます。
看護師が入院される方の手続きや方法について説明いたします。

(2)入院手続きに必要なもの
1.診察券 2.健康保険証 3.印鑑(認め印) 4.入院申込書 5.老人保健医療・公費負担医療等の受給者証、入院時医療限度額適用認定などを受けている方はその認定証

入院申込書に所要事項を記入・捺印し、病棟看護師にお渡し下さい。
入院申込書の保証人は独立して生計を営む成人の方であり、その方ご自身の記名・捺印が必要です。

■入院時に必要なもの

当院では院内感染防止の徹底、及び患者様やご家族様の身の回り品の準備や洗濯等の負担軽減を目的として「入院セット入院時に必要なパジャマやタオル類、洗面用具、その他日用品等がセットになった洗濯付きのレンタルシステム)を導入しております。詳しくは入院時にご案内するリーフレットをご覧下さい。
尚、現在服用している薬(お薬手帳や薬の説明も一緒に)、下着類、室内履き(スリッパ等)、髭剃り(男性)はご用意下さい。

入院セットをご利用にならない場合は以下のものをご準備ください。
①パジャマ(数枚)
②洗面用具(洗面器、タオル、歯ブラシ、歯磨きコップ、石鹸、シャンプー等)
③湯飲み、箸、スプーン
④ティッシュペーパー
⑤タオル(2~3枚)、バスタオル(3枚以上)
⑥下着類
⑦室内履き(スリッパ等)
⑧ゴミ箱
⑨現在内服している薬(お薬手帳や薬の説明も一緒に)
⑩身の回りのことが不自由な患者様は、必要に応じて、紙おむつ・リハビリパンツ・尿取りパッド・おしり拭き・食事用エプロン等その都度ご準備いただきます。

■お食事について

(1)食事は、すべて病院で用意いたします。
※出前・自炊は固くお断り致します。
(2)食事時間
・朝食 8:00頃  ・昼食 12:00  ・夕食 18:00頃

■付き添いについて

(1)入院中のお世話は看護師がいたしますので、付き添いの必要はありません。
(2)ご家族の希望があり、医師が必要と認めた場合、付き添いを 許可される場合があります。
 

■面会時間について

原則として、11:00~20:00迄(回診時間を除く)

■入院中の医療相談について

療養中の心配ごとや不安、疑問などをお持ちの方は、医師・看護師にご相談ください。

■入院費用について

(1)入院費用の計算は、健康保険法で定められた診療報酬点数表に基づいて料金をいただきます。
(2)診断書料等、給付対象以外のものは全額本人負担となります。
(3)入院費は、毎月2日・17日にご請求申し上げますので、1階会計窓口でお支払い下さい。

■各施設のご案内

1階:自動販売機コーナー、公衆電話、患者浴室大浴場あり
2階:談話室【面会コーナー】、自動販売機コーナー
3階:コイン式洗濯機、コイン式乾燥機、貸冷蔵ロッカー、公衆電話

■その他

(1)病状等により病室を変わっていただく場合があります
(2)携帯電話機の使用は、医療機器に影響を及ぼす恐れがありますので持ち込まないで下さい。
(3)有料のカード式テレビが設置してあります。地上波ディジタル放送とBSディジタル放送の視聴が可能ですカードは、3階ナースステーション前に設置してある自動券売機でご購入ください。券売機隣にはカード精算機も設置してあります。
(4)ロッカー式貸し冷蔵庫を用意してございます。各自で冷蔵庫をご使用になりたい方は、1階の医事課受付窓口までお申し込みください。(使用料金:\50/1日【税込】)
(5)入院中の駐車場のご利用は出来ませんので、自家用車での来院は堅くおことわりいたします。
(6)カギ付きの床頭台を準備しておりますが、盗難には十分ご注意ください。
(7)貴重品、多額の現金はお持ちにならないようにお願いいたします
(8)職員への心づかいは、堅くおことわりしております。
(9)入院中お気づきの点がありましたら、ご遠慮なく申し出てください。