診療案内

診療内容

整形外科・リハビリテーション科



診察時間

 
午前 08:30~12:00
午後 14:00~18:00

土曜日は午前のみとなります。
日曜日と祝日は休診です。


整形外科
整形外科骨・関節のみではなく、脊椎、脊髄、末梢神経、筋、靱帯を含めた極めて広い対象を扱う診療科です。
その対象は脊椎・脊髄、上肢(肩、肘、手、手指)、下肢(股、膝、足、足趾)など広範囲に及びます。
当院では単に手術療法のみを行うのではなく、各種の保存療法、とくにリハビリテーションとは密接な連携とりながら診療をすすめています。


☆手の外科☆
手や手首のしびれ、痛み、動きが悪い、伸びない、曲がらないなどの症状はありませんか? 手のけがはありませんか?
手は複雑で繊細な構造と機能を持っており、適切な治療のためには豊富な専門知識のほか、高度な技術が要求されます。
最初に適切な治療を受けたかどうかによって正常な手の機能や形態を取り戻すことができなくなる可能性があります。
当院では岩手医科大学整形外科学教室で長年にわたり手の外科医として専門的治療・研究に従事してきた医師を中心として診察・治療に当たっています。
また、常に最新の手術治療を行うばかりでなく、装具や特に理学療法にも力を入れています。
皆様の希望により多くの場合日帰り手術も可能です。お気軽にご相談下さい。

■手の外科で扱う主な疾患と外傷■
肘部管症候群、手根管症候群、デュピュイトラン拘縮、キーンベック病、 ドケルバン病、神経損傷、腱損傷、ばね指、小児弾発指、舟状骨骨折、舟状月状骨間離開、橈骨頭骨折、橈骨遠位端骨折、合指症、多指症、ガングリオン、関節の拘縮、変形性関節症、腕神経叢損傷、 上腕骨外側上顆炎、切断指、三角線維軟骨損傷、遠位橈尺関節損傷、上腕骨顆上骨折