HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#8 68-72*世界革命*展
ASTERISK
(2008.7.24-8.24)
#7 イスムス=地峡展
ISTHMUS
(2007.9.12-30)
#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.2-12.3)
#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)

#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-9.20)
・TOP
・スケジュール&プログラム
 >> オープニング・ワークショップ
 >> ドローイング・ライヴ
 >> オープニング・パーティ
・ゲスト紹介
・アクセス
・図録 "ICANOF Media Art Show 2004"

#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)
#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)


icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

第4回 「風景の頭部」展 2004年9月4日(土)〜20日(月・祝)
ICANOF Media Art Show 2004 Summer
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
by Photographs and Digital Images


開催スケジュールとプログラム
- Schedule & Programmes -
9/4
(土)
「風景の頭部」展 オープン
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"

11:00 a.m. - 7:00 p.m.
11:30 a.m.〜4:20 p.m.
オープニング・ワークショップ
えっ! 「写真」って、「展示」のことだったの!?
4:30〜5:50 p.m.
第14回八芸大 スライド・レクチュア
「町」から「地名論」へ
6:00〜6:45 p.m.
しりあがり寿ドローイング・ライヴ
そして、ゆるゆるの頭部はOTOづれる
7:15 p.m.〜
オープニングパーティ
5
(日)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
1:30〜2:50 p.m.
第15回八芸大 スライド・レクチュア
詩と写真の地名をめぐって
3:15〜5:15 p.m.
オープニング・トーク・セッション
写真とインターネットのジオポリティクス(地政学)
6
(月)

7
(火)
 
8
(水)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
9
(木)
 
10
(金)
 
11
(土)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
12
(日)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
13
(月)

14
(火)
15
(水)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE "
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
16
(木)
17
(金)
18
(土)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
19
(日)
"SCALPLESS LLANDSSSCAPE"
11:00 a.m. - 7:00 p.m.
20
(月=祝)
「風景の頭部展」展 フィナーレ
11:00 a.m. - 3:00 p.m.
1:00 p.m.〜2:30 p.m.
ICANOF版しゃべり場=へれ場
2:30 p.m.〜3:00 p.m.
「風景の頭部」展 講評

 作品展示期間
2004年9月4日(土)〜20日(月・祝)
  計17日間(休館日なし)
開館時間:午前11時〜午後7時
  ※最終日は午後3時まで。

ゲストアーティストならびにラテラル・ランドスケーパーズ(ララ派)/ICANOFによる作品展示
[八戸市美術館 入場無料]

 美術館展示プラン
3F:中ザワヒデキ絵画作品・インスタレーション作品+ララ派/ICANOF写真作品
2F:ララ派/ICANOF写真作品
1F:しりあがり寿河井克夫コラボレーションによる映像インスタレーション作品

 「風景の頭部」展 特別プログラム

9月4日(土)午前11時30分〜午後4時20分
オープニング・ワークショップ
えっ! 「写真」って、「展示」のことだったの!?

講師/北島敬三(写真家)
司会進行/米内安芸(ICANOF代表)
会場/八戸市美術館2Fギャラリー
[受講実費として一日券(1000円)が必要です]
※ワークショッパーは午前11時、美術館集合。 WS見学者は午前11時半、集合。
>> for details

9月4日(土)午後4時半〜5時50分
第14回八戸芸術大学 スライド・レクチュア
「町」から「地名論」へ

講師/高梨豊(写真家)
司会進行/米内安芸・豊島重之(ICANOFキュレータ−)
会場/八戸市美術館2Fギャラリー
[受講実費として一日券(1000円)が必要です]
──かつて「町」は「面」であった。今やそれは「点」と化した。ならば都市を「垂直に歩いて」みてはどうか。高梨豊にとって、それは「地名」と写真的闘争の始まりに他ならなかった。


9月4日(土)午後6時〜6時45分
ドローイング・ライヴ
『そして、ゆるゆるの頭部はOTOづれる』

by しりあがり寿(漫画家)
司会進行/花田喜隆(ICANOFアートディレクター)
会場/八戸市美術館1Fギャラリー
[参加実費として一日券(1000円)が必要です]
──写真が対象と行為を、夢が内容と論理を折り畳むように、マンガは何と何を折り畳んでいるのか。しりあがり寿の作画にライヴで立ち会うとき、われわれの後頭部に開く穴に見えるものは?


9月4日(土)午後7時15分〜
オープニング・パーティ
[八戸グランドホテル・会費制3500円・要予約]
>> for details
※パーティ会場にて、サイン会決定!!
事前にご予約下さい。
・高梨豊さんの新刊写真集「ノスタルジア」(平凡社)
・しりあがりさんの新刊「地球防衛家のヒトビト」(朝日新聞社)と「ファンタジー、おじさんをつつむ」(エンターブレイン)


9月5日(日)午後1時半〜2時50分
第15回八戸芸術大学 スライド・レクチュア
詩と写真の地名をめぐって

講師/吉増剛造(詩人・写真家)
司会進行/亀本光弘(ICANOFアートディレクター)・豊島重之
会場/八戸市美術館2Fギャラリー
[受講実費として一日券(1000円)が必要です]
──八戸の「ノ」の姿、「へ」の姿も出没する新刊『ごろごろ』。1千行の詩に湾入してくる「奄美〜与論〜沖縄」の吉増剛造渾身の写真。「地名」の愉楽と戦慄がここにある。

※ 吉増さんの新刊・1千行の詩と写真による『ごろごろ』(毎日新聞社刊)サイン会も行なわれます。


9月5日(日)午後3時15分〜5時15分
オープニング・トーク・セッション
『写真とインターネットのジオポリティクス(地政学)』
出席/高梨豊(写真家) 浜田剛爾(美術家) 土屋誠一(美術批評家)
司会進行/花田喜隆・豊島重之
会場/八戸市美術館2Fギャラリー

[受講実費として一日券(1000円)が必要です]
──「アブグレイブの写真」は、ケータイ・プリクラ・カラオケなど「ウチラのオソロ写真」と驚くほど似ている。今後ますます粗悪で陰惨な写真がネット上に氾濫し、やがてはネット空間を自壊させることになるのだろうか。


9月20日(月・祝)午後1時〜2時30分
ICANOF版しゃべり場=へれ場
会場/八戸市美術館2Fギャラリー
──出品者によるトークを中心に、特別コメンテーターとして、地域社会史研究家で、風景の歴史に関心の高い渡部高明氏をお招きしております。喋りたい人、聞きたい人、どなたも御参加下さい。
※参加者募集中! ICANOF事務局まで是非ご連絡下さい。
もちろん飛び入り参加も大歓迎です。


9月20日(月・祝)午後2時30分〜3時
「風景の頭部」展 講評
講師/米内安芸(ICANOF代表)
会場/八戸市美術館2Fギャラリー


Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved.