HOME
EXHIBITION
GEIDAI
EVENT
ARCHIVE
PUBLICATION BBS
LINK













                                                                     


HOME/新着情報
メディアアートショウ
八戸芸術大学
イヴェント情報
ICANOFアーカイヴ
ICANOFの刊行物
BBS
リンク

メディアアートショウ
(ICANOF企画展)
ICANOF Media Art Shows

#6 テロメリック展
TELOMERIC
(2006.4.2-12.3)
・TOP
・TELOMERIC vol. 1
・TELOMERIC vol. 2
・TELOMERIC vol. 3
 スケジュール
      &特別プログラム
 >>招待作家紹介
 トークゲスト紹介
 アクセス
・TELOMERIC vol. 4
・「カルトポスタル」計画
・Telomeric T-shirts
#5 メガネウラ展
MEGANEURA
(2005.9.17-10.2)
#4 風景の頭部展
SCALPLESS LLANDSSSCAPE
(2004.9.4-9.20)
#3 風景にメス展
LLANDSCAPE AND SCALPEL
(2004.3.13-28)
#2 食間展
DISTOPIA AND HETEROTOPIA BETWEEN MEALS
(2003.1.12-2.23)
#1 タイムラグ・ラグタイム展
TIMELAG/RAGTIME
(2001.9.21-30)


icanof banner ■ICANOF代表
  米内安芸
■プロデューサー
  三浦文恵
■キュレーター
  豊島重之

www.hi-net.ne.jp/icanof/
mail:icanof@hi-net.ne.jp

■ICANOF事務局
青森県八戸市古常泉下14-18
〒031-0022
Tel 090-2998-0224(高沢)
Fax 0178-45-9247
mail:icanof@hi-net.ne.jp
【 ICANOF メディアアートショウ 】
- ICANOF Media Art Shows -

ICANOF第6企画展「TELOMERIC(テロメリック) vol. 3」
ICANOF Media Art Show 2006 "TELOMERIC vol. 3"

TELOMERIC vol. 3 招待作家

王子直紀作品
©OHJI Naoki
大友真志作品
©OTOMO Masashi
北島敬三作品
©KITAJIMA Keizo
王子直紀

1977年生れ。 2001年 photographers' gallery設立/参加。
個展:
2004年 「KAWASAKI」 「SEOUL」(photographers' gallery / 東京)
2005年 「SEOUL」(photographers' gallery・THE GALLERY BRESSON / 韓国)
2006年 「XXXX STREET SNAPSHOTS」(毎月展示を継続中。現在vol.5 / photographers' gallery )
グループ展:
2004年 「PENTAGON ―― presented by photographers' gallery」(Gallery Photography, College of Arts. CAU. / 韓国) 「火の国展 ―― photographers' gallery exhibition」(熊本県立美術館)
2005年 「借りた場所、借りた時間photographers' gallery横浜展」(BankART Studio NYK)
大友真志

1978年生れ。 2002年 第20回写真ひとつぼ展入選。
個展:
2005年 「overfloat」 「overpast」(pgほか)。
グループ展:
2004年 「火の国展 ―― photographers' gallery exhibition」(熊本県立美術館)
2005年 「借りた場所、借りた時間 photographers' gallery 横浜展」 (BankART studio NYK)
北島敬三

1954年生れ。1981年日本写真協会新人賞。1983年第8回木村伊兵衞賞。
収蔵:
東京都写真美術館、川崎市民ミュージアム、プリンストン大学。
個展:
2004年 「PORTRAITS/PLACES」 Blue Sky Gallery(ポートランドU.S.A)ほか。
グループ展:
1993年 「発言する風景」東京都写真美術館 (東京) 「Uber die groBen Stadte」アカデミーギャラリー (ベルリン)
1995年 「第3回インターナショナル・フォト・トリエンナーレ」 (ドイツ・エスリンゲン)
1996年 「日本の写真 内なるかたち・外なるかたち 第3部 現代の景色 1980-95」東京都写真美術館 (東京)
1998年 「第1回ソウル・フォト・トリエンナーレ アーバンスケープ イン&アウト」C.A.I.S. Gallery, Plus Gallery, Gallery 9, French Cultural Center (ソウル)
2001年 「IN & OUT - in the city」ギャラリー BHAK (ソウル)
2002年 「Instant City」ルイジペッチー現代美術館 (イタリア・プラト)
2003年 「KEEP IN TOUCH. POSITIONS IN JAPANESE PHOTOGRAPHY」グラーツ近代美術館(オーストリア・グラーツ)
2004年 MOTアニュアル2004「私はどこから来たのか?そしてどこへ行くのか?」東京都現代美術館(東京)
2005年 「サイトグラフィックスー現代写真の動向2005」 川崎市市民ミュージアム (川崎)
出版:
1979-80年 『写真特急便 東京』(冊子) (全4巻) パロル舎。
1980年 『写真特急便 沖縄』(冊子) (全4巻) パロル舎。『写真特急便 [東京]』パロル舎。
1982年 『NEW YORK』白夜書房。
1991年 『A.D.1991』河出書房新社。
2003年 『PORTRAITS+PLACES』photographers' gallery。

笹岡啓子作品
©SASAOKA Keiko
西村康作品
©NISHIMURA Yasushi
本山周平作品
©MOTOYAMA Shuhei
笹岡啓子

1978年生れ。 2001年 photographers' gallery設立/参加。『photographers'gallery press no.2〜4』責任編集。2002年第14回「写真の会賞」受賞(photographers' galleryの活動に対して)。
個展:
2005年・2006年 「観光 KANKO」(photographers' gallery)ほか。
グループ展:
2002年 フォトネシア・光の記憶 時の果実「photographers' gallery展」(前島アートセンター・沖縄)
2003年 「JAPAN:Contemporary Ceramics and Photography」(Deichtorhallen・ハンブルグ)
2004年 「PENTAGON ―― presented by photographers' gallery」(Gallery Photograpy, College of Arts. Chung-Ang University・京畿道/韓国) 「火の国展 ―― photographers' gallery exhibition」(熊本県立美術館)
2005年 「サイト・グラフィックス ―― 風景の変貌展」(川崎市市民ミュージアム)「借りた場所、借りた時間 photographers' gallery 横浜展」(BankART studio NYK) 「ICANOF MEDIA ART SHOW 2005 メガネウラ展」(八戸市美術館)。
出版:
2004年 File03『PARK CITY』
2004年 File04『観光 KANKO』
2005年 File08『PARK CITY』(pg)
西村康

1982年生れ。
個展:
2004年 「one's eyes」
2005年 「EYES'BOX」「ブロードウェイ」(photographers' gallery)
グループ展:
2004年 「火の国展 ―― photographers' gallery exhibition」(熊本県立美術館)
2005年 「借りた場所、借りた時間 photographers' gallery 横浜展」(BankARTstudio NYK)
本山周平

1975年生れ。2001年 photographers' gallery参加。
2005年『メガネウラ展』ICANOFモレキュラーシアタードキュメント写真/カタログ掲載。
個展:
2005年「OHKOTSK DIAMOND DUST」 「The Time of Castles,the Everydayness of the Light」(pg) 「見いだされた時」(ギャラリーロマンス・北海道)
グループ展:
2002年 フォトネシア・光の記憶 時の果実「photographers' gallery展」(沖縄・前島アートセンター) 「PENTAGON」photographers' gallery展(gallery photography college of Arts.CAU・韓国/京幾道) 「火の国展 ―― photographers' gallery exhibition」(熊本県立美術館)
2005年 「生きられる東京」(INAX GALLERY entrance・東京) 「借りた場所、借りた時間 photographers' gallery 横浜展」(BankART studio NYK) 「生きられる東京」(阪急ブックファースト/新宿ルミネ/青山ブックセンター六本木)
出版:
2002年〜 『SM TABLOID vol.1〜vol.15』継続中(pg)
2005年 『世界1』(pg) 『In-between 5 ルクセンブルグ、オランダ』(EU・ジャパンフェスト日本委員会)


Copyright © 2001-10  ICANOF  All rights reserved.