「あ、変わった」
一番町の交差点を右に曲がり、視界に八戸駅が入ると、そうつぶや
いた。全体に白っぽいし、仙台や盛岡駅とも建物の形はちがうが、
八戸駅のロゴは同じ字体の銀色(白なのかもしれないが)で、今時の
駅の仲間入りを果たした感があった。
などと思っている間にも駅前の信号が青になり。先月まで臨時の駐
車場だった右方向へ進む。と、タクシーしか入れない雰囲気が....
数百メーター進み、24時間の駐車場へ。
丁度乗り換えの時間なのだろう、駐車場までの道は結構な人が行き
来している。青空駐車場に車を停め、左に数件の食事処を見ながら
駅までの歩道を歩く。

 「ちぃっちゃ」
駅に隣接するホテルはビジネスホテル程の建物だ。まあ、駅前が広
い分、余計にそう見えるのか。立体駐車場やテナントの入らない駅
ビルというのは、こんな物なのか。今の私には分からない。

駅前にたどり着き、ぐるっと辺りを見渡すと、何かそれっぽい駅前
の風景になっている。どうしてだろう。ボーっと見ていると、どう
やら正面の交差点の角に建つ、レンガ風の壁の建物のせいだろうか
(一階はお約束のようにコンビニ)。それとも、あまり意味がないと
思っていた電線などを地下に埋めるキャブシステムが完了した道路
のお陰だろうか。

なかなかどうして、駅に入る前に目を引かれるモノがある。
駅横下に入っている水産のお土産屋の前で、イカのポンポン焼きを
していて、醤油の焼ける何とも言えないあの香りを漂わせている。
実際何人も店前で、焼けるのを待っている。店内ではカニが半分を
陣どり、あたかも八戸産のように居座っている。もちろん、塩辛や
一通りのお土産もキレイに陳列されていて十分である。欲を言えば
急いで掴んだ品が実は八戸産ではなかった。なんて事が無いように
でっかく「八戸産」札を付けるか、棚を分けて欲しい。
で、隣りはチェーン店の喫茶店。

続きへ トップへ戻る







いよいよエスカレーターで中へ。のっけから二階八戸市民サービス
センターは休み。平日8:30〜17:00で土日祝・年末年始は休みとな。
はちのへ総合観光プラザ9:00〜20:00は開いていた。人は結構いる。
でも、今八戸で何をやってるかは分からないな〜。そういや〜
さっきお土産屋の人に「八食センターはどこですか?」「屋台村は
どこですか?」と聞いてる人がいたな〜。
もちろん駅の出口には「おんでやんせ」のボランティアガイドだっ
たかの人は立っていた。聞きづらいのか......

出口の真ん前に「八食はココ」「屋台村はココ」と、でっかいポス
ターを貼るだけで、ずいぶん違うんだろ〜な。

さらにエスカレーターを上がる。
 「これが例の通路か、、、」
ほのかに漂う駅特有のニオイ。そう、なんてことはない蕎麦のタレ
のニオイである。どんどん進んで行く。そこそこ立派ではないか。
もっと長いと思っていたが、さほどではない。イスを中途半端に
二個を二カ所に置いてあるため、逆にイスが少なく感じてしまう。

西の窓の方へなにやら人が、、ああ、あれが木のイスか。うんうん
なるほどね。でも、集まってる人達は別な方を見てるんだけど、、
「そうか、はやてが見えるのか。」
西口は駅から八戸の西側全体が見渡せる造りになっているため、駅
に入り込む前のはやての姿をチラッと見ることが出来る。そのとき
丁度はやてが入ってきた。

西口の入り口は、真ん中のエレベーターを囲むように広いスペース
がとってある。きっと修学旅行や団体の集合場所なのだろう。
実際そこから観光バスなどが駐車しているのが見えた。
通路に戻ってくると、先ほどのはやてから降りてきたのだろう、
ガイドさんに先導されて団体さんがやってきた。

続きへ 前へ トップへ戻る







東口の二階
「肝心の街の風景が見えないではないか」
「隠してるのか?」
170cmの私でさえ遠くの山裾ぐらいしか見えない。小さな人ならば、
空しか見えないだろう。西口が見晴らしがイイだけに残念だ。

二階へ降り、ユートリーへの通路へ。
「長いな〜〜」
さっきの駐車場よりユートリーに停めればよかった。そう思うほど
の長さ。そのままユートリーの二階へ入るようになっている。
すると、三社大祭の山車が「デ〜〜ン」と待ちかまえている。
なかなかイイ。
只、この山車....今となっては色がくすんでいる。

ユートリーを出て、外から再び駅の正面へ歩く。
そして一服....

ココで気が付いた
八戸市図書情報センターだ。
平日10:00〜20:00土日祝10:00〜18:00 休み月末・祝日の翌日・
年末年始・年度末
駅ビルの二階が、はちのへ総合観光プラザ。一階が八戸市図書情報
センターとなっている。ここで八戸に関するビデオなども見ること
が出来る。

あと駅正面の階段・エスカレーターに隠れる形になっているが、
警察がある。

そうだ、チップ式のトイレに行っていない、、、
まあ、用を足したい訳じゃなし。

そう言って逃げる八戸小市民。

前へ トップへ戻る