このホームページを見ていただきありがとうございます。

大事にしていたシンバルが破損しても、そのまま使い続けたりしていませんか?
ここではヒビや割れ部分をシンバルの外周に沿って取り除く加工を行っています。
思い入れのあるシンバルなど、再利用されてはいかがでしょうか?
スタジオ経営者の皆様へ
顧客は、スタジオのシンバルを力任せに叩いたり、スタンドを倒したりすると思います。早ければ、2〜3ヶ月でシンバルには割れが生じてしまいまい、もったいないですね。しかし、割れたシンバルを使用していると、顧客の満足度も下がってしまい悪影響です。ダウンサイズ加工し、再利用されていはいかがでしょうか?
DSCは環境にも優しく、ランニングコストも抑えることができます。
 What's New
       最新情報
 Article information
     商品情報
 An inquiry
     問い合わせ・お申し込み