■■ ふぁうるちっぷ■■

過去日 記  掲示板 写真 Twitter




7月17日(水)


▼カメラの話

 昨晩、海外でソニーのα7RIVが発表されましたけど…オレには無用の長物だなあ、という感想しかないですね。
 6100万画素ってのは凄いけど、α7IIIの2400万画素でも持て余してるオレには、6100万画素と言われてもファイルサイズがデカくなる…というデメリットしか感じられないのよね。
 APS-Cモードでクロップしても2600万画素ってのは驚きですけどね。α7IIIでフルで撮った時より画素数多いのかよ、と。

 

 西村ちなみに、↑コチラがα7IIIのAPS-Cモードでクロップした1000万画素の写真になります。
 これだけ縮小したらワケわからんけど、PCで拡大して見ても別に不満はないのよね。…1000万画素で満足できちゃうんだから、そりゃ6100万画素なんて必要ないわな。
 …でも、逆に言ったら…6100万画素ならここから更にクロップして、猫の顔がアップになるくらいまで引き延ばしても満足できる…って事よね? それって望遠レンズいらないじゃん! ヤベー、急に欲しくなってきた!(オイ)

 

 コチラがクロップなしの2400万画素の写真です。縮小してますけども。
 レンズはSAL2470Zですけど、空の色がとても綺麗に出ている…気がする! ホント、このレンズ買って良かったわ。

 あと、α7RIVはファインダーのスペックがα7RIIIから更に上がってるのは…すっげー羨ましいです。
 目的地へ行って、被写体を探して、カメラを構えて、写真を撮って、家に帰ってきて、写真をPCに取り込んで現像して、ネットのアレやコレやで公開して…、写真趣味には色々なステップがあるけれど、結局は…ファインダーを覗いてる時が一番楽しいのよね、オレは。
 なので、ファインダーのスペックが高いのは…すっげー羨ましい。…さすがにα7RIVは買わないけども。

 いつかは発売されるであろうα7IVも、このα7RIVと同じファインダーだったら…間違いなく買うんだけどなあ。



7月16日(火)

▼近況報告

 報告するほどの近況でもないのですが、とりあえず…、

 

 絶賛リバウンド中です。
 5月まで順調すぎるほど順調に体重が落ちていたので、そろそろ横這いになるかと思っていたら…まさかのV字回復です。
 最近仕事がシンドくて筋トレをサボりがちとは言え、こんなに跳ね返るものなの?
 …まあ、最初の頃より体脂肪率が減って、骨格筋率が増えてるので、筋肉がついた…って事で納得しておこう。


 それはそれとして…、
 ここのところ雨ばかりで頭にきたので…、無駄に高い折り畳み傘を注文しちゃいました。
 ちょうどアマゾンのプライムデーで、8100円のヤツが6500円まで下がっていたので、ついつい。
 骨の部分がカーボン製になっている、メチャメチャ軽い折り畳み傘です。
 散歩してる時に降ってきても大丈夫なように、常にバッグに入れておける軽い傘が欲しかったので。
 …品物が届く頃には梅雨の時期が終わってそうですけども。


 あと…、
 「サックスやトロンボーンががっつり入ってる曲が聴きたい」というざっくりした衝動で探していたら…オレスカバンドの「Walk」という曲に辿り着い て、今はこればっかり聴いてます。
 デレステの曲以外でこんなに刺さったのは久しぶりかも。
 moraで「Hot Number」というアルバムごと購入したんですけど、他の曲もイイ感じです。
 全然知らんバンドだったけど、他のアルバムも買ってみようかな、と。



7月15日(月)

▼昨日のジオウやらプリキュアやら

■ジオウ
 スオルツさん、北斗の拳で言うところのジャギポジションなのね…、急にショボく見えてきた…というお話。
 久しぶりにアーマータイムを見た気がする! しかも、ダブルを使ったのって…初じゃないか? たぶん劇場版で入手したんだろうけど。
 みんなして過去川君をテキトーに扱っていて…可哀想になってきた。改心した様子もないし、このままフェードアウトだったら救いがなさすぎる。
 スオルツさんも追放されて来たのだろうけど…、ディケイドの力を使ったら元の世界へ戻れるのでは? 次回予告を見ると…なんかこっちの世界に居座ってラ スボスする気マンマンなのですが?
 10周年のディケイドが20周年のラスボスってのは面白いけど、中身がジャギじゃねえ…。

■リュウソウジャー
 黒さん、不器用そうに見えて…やる事やってるんすね、というお話。
 新規ロボの販促回と思わせておいて、最後にサラっと出してくるのも、またニクイ。
 …「網から救出=焼く」という理論が、よく分かりませんでしたが…。

■プリキュア
 ブルーキャットさんがたった数ヶ月で色々やれたのは…このクッキーで分身していたからなのか!と思ったが、そんな事はなかったぜ!というお話。
 フワ特有の現象なのね…。
 にしても、ラストのドーナツが完全にハマっていないところが…完堕ちしていないぞという意思表示のようで良いなあ、と。



7月11日(木)

▼背景布は別腹!

 

 新しい背景布をアマゾンで買いました。
 物欲に負けない宣言をしてはいましたけど…これは物欲とかそういうヤツじゃないから! 必要な物を買っただけだから!

 西村ちなみに、背景がボケまくってるよう に見えますけど…、最初からこんな柄になってます。背景がボケてるように見える背景布です。
 これは結構汎用性が高いんじゃないかなあ、と。



 それはさておき…、

 

 ライブカーニバル…10844位でした。
 いや〜素晴らしいイベントでした。
 手持ちの戦力や自分の音ゲーの腕前と相談しつつ、楽曲や編成を試行錯誤するのが楽しくて楽しくて、イベント最終日はちょっと悲しくなっちゃったもの。


 

 最終結果はこんな感じでした。
 ちょこちょこフルコン出来ていないブースがあるので、そこを詰めればもうちょっとスコアを上げられたなあ…という悔しさはありますが、そこは次回への楽 しみに…って事で。
 次回は誰がグランドライブの特効持ちになる分からんので、満遍なく育成をしなきゃならんし、そもそもフルコン出来る曲自体を増やしていかなければ…。
 …って、まるで艦これのイベント直後のような感じで、次回に向けて動いてます。
 ホント、良いイベントだった。



7月8日(月)


▼昨日のジオウとかプリキュアとか

■ジオウ
 アナザービルドとアナザーカブトに手籠めにされそうになるツクヨミを見て…ぶっちゃけ興奮しました。というお話。
 今回もツクヨミの脚を堪能できる神回でした。…つか、ツクヨミを追いかける時、アナザービルドがおもいっきりドラム缶にぶつかってコケてたけど…台本通 りなのかアレ?

■リュウソウジャー
 アイツ…スライムだったのか…、というお話。毒キノコだと思ってた…。
 しっかし、青とオトちゃんがシチャイチャする展開とは…予想外でした。あの手のマセた子って…黒に懐きそうなイメージだったので。
 しかも子作り宣言とは…たまげたなあ。

■プリキュア
 待たせたな!という父親登場回。
 プリキュアの父親は声優が豪華なのが定番だけど…豪華すぎませんかね?
 しかし、思ってた以上に良い話で、ちょっと泣いた。…星奈家の家計がどうなってるのか、気になりますけども。ママはつい最近連載が始まったレベルなの に…どうやって食ってるんだろ?
 にしても、今回のヒカルは、いつもよりちょっとだけ顔が縦に長い気がしました。今までで一番好きかも。



7月7日(日)

▼ノーカン!ノーカン!

 

 三越の吹雪ストラップが届きました。
 …ノーカン! これはノーカンだから! 昨日「物欲なんかに負けない!」とか書いて、即堕ち2コマみたいになっとるけど…、注文したの3月ですからコ レ! だからノーカン!
 西村ちなみに、先に届いていたコーヒー豆 は全部飲み切りました。


 

 外箱には一切艦これ要素がなくて不安になりましたけど…、中身はちゃんと艦これバージョンになっていました。…革の部分に刻印がされているだけですけど も。
 ストラップの仕様がよく分からないまま注文したのだけれど…、カメラのストラップホールに直接付ける金具があって、それを外すと三角環とかに巻く事も出 来るのね。
 これなら、どんなカメラにも装着出来そうね。コンデジの小さいストラップホールは無理だろうけど。


 

 って事で、ピークデザインのアンカーリンクスに巻いて、α7IIIに装着しました。
 斜め掛け専用のストラップなので、首から提げてカメラを腹の上でボヨンボヨンさせるのと違って…とても歩きやすいです。カメラのレンズを下側に向けて、 体のの横側で固定する感じ。


 

 カメラを体にピッタリ固定させていると、カメラを構える時に窮屈になっちゃうのですが、体の前側にある輪っかに指を入れて下に滑らせると…ストラップが 伸びます。コレでカメラを楽々と構える事が出来ます。
 で、輪っかを上に滑らせるとストラップが縮んでカメラを体に固定出来る…って感じ。
 これはかなり便利です。


 
 
 って事で、さっそく外で使ってきました。…どんだけ紫陽花を撮ってんだよ、って感じですが…、この時期は紫陽花しか撮る物ないよね…。

 ストラップの使い心地は…非常に良かったです。
 今までショルダーバッグを使っていたので、斜め掛けのストラップだと肩への負担がダブルになる…と敬遠していたのですが、リュックだと何の問題もないで すね。ホント良いタイミングでリュックを買ったなあ、と。



7月6日(土)

▼今後は物欲に負けないよう生きていきます

 老後までに2千万貯めなきゃならんからね。オレの現在の貯金…15万だからね。あと1985万足りない からね。(足りなすぎィ!)

 って事で、今日が物欲に負ける最後の日となります。今後は勝ち続けます。

 

 革製のリュックサックを買いました。
 香久山鞄店ってところの「フルクロームレザーの牛革リュック BP_MTH3121」ってヤツです。約2万円。
 これを買っていなければ「2千万であと1985万」が、「2千万まであと1983万」になっていたハズなのですが、大きな一歩を踏み出せていたハズなの ですが、…仕方ないよね、欲しかったんだもん。
 いえね、デカくて重いレンズを買ったは良いけど、それをショルダータイプのカメラバッグに入れて持ち歩くのは…なかなかシンドイんですよ。しかも、最近 はフィルムカメラの方も一緒に入れてるので、合計重量は結構あるのよね。
 そんなこんなで、カメラリュックを探していたのですが、デザイン的に気に入ったのがなくて、アレやコレやと吟味しているうちに…コレになりました。最初 は5〜8千円くらいの価格帯で探してたんですけどねえ。

 

 ただ、こちらはカメラリュックではなく普通のリュックなので…、ケンコーのカメラ用インナーボックス(Sサイズ)を入れて使います。
 サイズが合うか心配だったけど…、これがあつらえたようにピッタリ!

 

 とりあえず、取り出しやすさを考慮して…縦に入れてます。
 一応横向きでもギリギリ入るので、このインナーボックスをもう1個買って、二段重ねで入れるのも良いかも。取り出し難くなっちゃうけど。


 

 で、さっそく撮ってきた写真がコチラになります。
 このレンズ…まだ数日しか使ってないけど、金属の質感がキレイに出る…ような気がする。


 

 そんなこんなで一日使ってみましたけど、やっぱりリュックは楽ですね。あまり背負い心地を考慮したようなデザインには見えないけど、ショルダーバッグと は全然違うな、と。
 バッグの底面に足が付いてないので、気軽に地面に置けないのが…ちょっと残念ですけども。カメラの出し入れにちょっと気を遣うかな、と。

 とにかく、良い買い物でした。
 明日からは物欲なんかに負けません!



7月3日(水)

▼レンズ沼よ、さらば!

 

 レンズを買いました。(挨拶)
 …いえね、「そろそろレンズ沼から卒業しよう」という思いから…買ったんですよ。
 F値が2.8通しの24〜70mmの標準ズームレンズです。もうね、コレを買っちゃったら…他のレンズを買う必要ないでしょ、みたいな。
 …とは言え、中古ですけどね。しかもEマウントではなくてAマウントのレンズですけどね。SAL2470Zの二代目じゃなくて初代の方ですけどね。
 そりゃGマスターの2470が欲しいですけども…普通に20万以上するからねえ、このSAL2470Zは中古で9万ですからね、その差はデカイ。
 9万なら、タムロンから出ている2875が買えちゃうんですけど…、アレ買ったら…常にGマスターの存在が脳裏にチラつく感じがして、候補から外しまし た。
 その点、このSAL2470Zは…ツァイスだから! Gマスターも良い物だろうけど…こっちはツァイスだから! しかも、こっちの方がGマスターよりデ カくて重いし! …ってな感じで自分を誤魔化す事が出来るかな、と。
 …最終的には、Gマスターに移行したい気持ちはありますけども。


 

 で、このSAL2470ZはAマウントのレンズなので、純正マウントアダプターのLA-EA3を間に挟んで、α7IIIに装着します。かなりデカイで す。

 

 総重量は、約1.9キロ。クソ重いです。
 しかし、このデカさと重さが自分を納得させる要素になると思い…このレンズを選びました。


 

 10年前のレンズなのでオートフォーカスが心配でしたが、さすがソニー純正のレンズだけあって、LA-EA3を介してズバズバとピントが合ってくれま す。
 ↑上の写真のように、シャッターを半押しすると普通に瞳AFが作動してくれるので、ホント楽ちん。
 動きの速い被写体を追いかけられるかは分からんけど、部屋の中でドールを撮ったり、外で風景を撮ったりする分には、何の問題もないですね。
 ただ…、動画の時はオートフォーカスが動作しないので、そこが欠点と言えば欠点かな。…一応カメラのディスプレイには顔認識や瞳AFの枠が表示されて、 カメラ本体は被写体を追いかけているのだけれど、レンズは全く動かないのでピントは合いません。


 

 で、さっそく撮ってみた写真がコチラになります。焦点距離70mmの、F値は開放の2.8で撮りました。
 ここまで縮小しちゃったら作例にはならんだろうけど、PC上で拡大して見ても何の文句もないほどガッツリ解像しています。


 

 こっちは広角側での撮影。
 とは言っても24mmだと周りの物が色々と写っちゃうので、40mmで撮ったのですが。
 こういう狭い部屋での撮影では、やっぱりズームレンズは便利だなあ、と。



7月2日(火)

▼休日を利用して…

 

 …水着マフラーの写真を撮ってました!(ヤな休日だなオイ)

 露出度の高い服だと、身体のあちこちに付いたゴミとかが目立つので、写真を撮る前に風呂に入れたんですけど、それが結構な重労働で…くぅ〜疲れました。


 それはさておき、デレステの新イベントですが…、
 なかなか新鮮で楽しいな、と。放置編成が使えないのがシンドイですけど。
 …まあ、使えないワケじゃなくて、使っても良いのだけれど…そうなるとスコアが低くなるからランクを上げるためには複数のユニットを編成しなきゃならな い…って感じで、絶妙なバランスになってる感じ。
 って事で、普通にプレイしてます。
 最初は、一度使ったユニットはもう使えないの?とドキドキでしたが…、ランクが上がったらリセットされるのねコレ。
 なので、ランクが低いうちはすぐにリセットされるので、ガンガンSSRを投入できますが…、ランク上がって、全部のブースを埋めてもランクアップに届か ない…なんて事になったら、スコアを上げるためにそれぞれのブースの編成やら楽曲やらを詰めていく…みたいな作業があるのかと思うと、今からすげー楽しみ です。
 手持ちの戦力でどこまで上にいけるか…みたいなヤツが好きなのよね。


 あと、イベント曲の「SBS」のMVも最高でした。

 

 

 

 キメのシーンで画面分割の演出が入るの大好きなので、他のMVでもどんどんやって欲しいわ。



7月1日(月)

▼デレステ怒涛のアップデート

 

 とりあえず、スカチケは颯にしました。
 クールのスコアを更新したかったので、クールでロングアクト…って事で選びました。

 にしても、今回のアップデートは凄いですねえ。
 衣装の表現が強化されただけでも結構な衝撃なのに、グランドライブが凄すぎた。

 

 これは…圧巻過ぎる! 完全にデレのリアルライブだコレ!
 …いや、リアルライブに水着マフラーの人はいなかったけども。


 

 いや〜、この衣装のゴチャゴチャ感が最高ですな。


 

 相葉ちゃんの背中のヒラヒラとか、マフラーとか、衣装の柔らかアップデートの恩恵を受けまくってる感じですね。


 

 あと、さりげにハイタッチ出来るようになってるのね。身長差問題もクリアしてるし。


 ってなワケで、デレステ最高です!
 明日からの新イベントも楽しみだわ。



先月分>









TOP





「ふぁうるちっぷ」
Since 1997.9.20

監督:tomi

bo1